中国文芸研究会ウェブサイト >> 例会記録インデックス >> 2018年以降の例会一覧

2018年以降の例会一覧


【2018年】 【2019年】
  • 1月例会
  • 3月例会
  • 4月例会・総会
  • 5月例会
  • 6月例会
  • 7月例会
  • 9月例会
  • 10月例会
  • 11月例会
  • 12月例会

  • 2019年

    1月例会
    日時2019年1月27日(日)
    場所 関西学院大学大阪梅田キャンパス 1406号室
    内容10時30分〜 自伝・回想録を読む会 詳細はこちら
    13時00分〜

  • 林麗婷 章克標の人と文学——『銀蛇』を中心に
  • 張文菁 1950年代台湾通俗雑誌の発展にみる香港の影響」
  • 2月例会はありません
    3月例会
    日時2019年3月31日(日)
    場所 関西学院大学大阪梅田キャンパス 1408号室
    内容10時30分〜 自伝・回想録を読む会 詳細はこちら
    13時00分〜

  • 例会

    特別企画: わたしと翻訳、これからの翻訳

    【発表者】
    青野繁治、上原かおり、大東和重、神谷まり子、城山拓也、杉村安幾子、高橋俊、津守陽、福長悠、福家道信、藤野真子、中野知洋、中村みどり(五十音順)
    【参考書】
    • 施蟄存著、青野繁治訳『鳩摩羅什の煩悩――施蟄存歴史小説集』(朋友書店、2018年)
    • 梁鴻著、鈴木将久・河村昌子・杉村安幾子訳『中国はここにある――貧しき人々のむれ』(みすず書房、2018年)
    • 沈従文著、福家道信訳注『湘行書簡―― 沅水の旅』(白帝社、2018年)
    • 大東和重、神谷まり子、城山拓也編『中国現代文学傑作セレクション――1910-40年代のモダン・通俗・戦争』(勉誠出版、2018年)
    【特別企画の趣旨】
    日本では、中国、中華圏の文学作品の翻訳が、毎年コンスタントに出版されています。今回は、 この流れをさらに加速させるべく、翻訳についての情報共有の場をもちたいと考え、特別企画を組 みました。発表者は、最近、翻訳を発表、出版された方々に依頼しています。 話題はさまざまです。版権処理、訳語の検討などプラクティカルな問題から、翻訳論のような抽象的な問題、それに次に翻訳したい作品まで。心ときめく話なら、思う存分に。みんなでいろいろ語りあって、今後の仕事につなげることが目的です。
    (企画立案者・城山拓也)
  • 4月例会
    日時2019年4月28日(日)
    場所 同志社大学 寒梅館 6階 大会議室
    内容10時30分〜 書評の会 詳細は後日こちらからお知らせします。
    13時00分〜

  • 中国⽂芸研究会2019年度総会 
  • 講演 
    山本秀行(神戸大学)
    「21 世紀初頭の中国系アメリカ演劇 ─ デイヴィッド・ヘンリー・ホワンの Yellow Face と Chinglish を中心に」
  • 5月例会
    日時2019年5月26日(日)
    場所 関西大学 梅田キャンパス 601室
    内容13時00分〜

  • 『野草』102号合評会 目次はこちら
     *同号をご持参ください
  • 6月例会
    日時2019年6月30日(日)
    場所 同志社大学 今出川キャンパス 寧静館 5階会議室 (ご注意:いつもと異なる会場です)
     【会場案内(寧静館)】
    内容10時30分〜 書評の会 *6月の書評の会は中止となりました。
    13時00分〜

  • 陳 雪 「1946-1947:中国の戦後復興における「美育」言説」 中国における戦後復興―美術界の動きを中心に(1946-1948年」) *6/4変更
  • 松浦 恆雄「越劇の『戯考』小考」
  • 7月例会
    日時2019年7月28日(日)
    場所 関西大学梅田キャンパス 601号室
    内容10時30分〜 映画の会 詳細はこちら
    13時30分〜

  • 白石英子 王実味「握別」について
  • 髙尾有紀 「阿金」から「三三」へ——沈従文の短編小説における語りと少女——

  • このページのトップへもどる


    2018年

    1月例会
    日時2018年1月28日(日)
    場所 関西学院大学大阪梅田キャンパス 1406号室
    内容10時30分〜 自伝・回想録を読む会 詳細はこちら
    13時00分〜

  • 彭 雨新「飯塚朗と日本占領期の北京文壇における『色情文学』論争」
  • 福長 悠「穆時英『海に生きる人々』と舟山群島」
  • 2月例会はありません
    3月例会
    日時2018年3月25日(日)
    場所 関西学院大学大阪梅田キャンパス 1408号室
    内容10時30分〜 自伝・回想録を読む会 詳細はこちら
    13時00分〜

  • 林韋地 談新馬的華人文学産業
  • 辜知愚 楊歩偉の自伝における日本留学体験
  • 4月例会
    日時2018年4月29日(日)
    場所 同志社大学 寒梅館 6階 大会議室
    内容10時30分〜 書評の会 詳細はこちら
    13時00分〜

  • 中国⽂芸研究会2018 年度総会 
  • 講演  ⼤濱  慶⼦「中国の⼤衆娯楽の発展と再⽣  ̶̶「交際舞」から「交誼舞」へ」 
  • 5月例会
    日時2018年5月27日(日)
    場所 大阪大学 中之島センター 講義室404
    内容13時00分〜

  • 陸洋 張愛玲による香港陥落体験の書き方 —散文「烬余録」から自伝的小説『易経』へ—
  • 奥野行伸 路翎の「抗美援朝」作品について
  • 6月例会
    日時2018年6月24日(日)
    場所 同志社大学 寒梅館 6階 大会議室
    内容10時30分〜 書評の会 詳細はこちら
    13時00分〜

    特別企画「私達の戦中・戦後体験──戦争・憲法・中国」
    筧文生、北岡誠司、北岡正子
    7月例会
    日時2018年7月29日(日)
    場所 関西学院大学大阪梅田キャンパス 1402号室
    内容10時30分〜 自伝・回想録を読む会 詳細はこちら
    13時00分〜

  • 白石英子 王実味「楊五奶奶」と楊蔭榆
  • 李詩琪 端木蕻良の作品における故郷描写について ――科爾沁草原を中心に
  • 9月例会
    日時2018年9月30日(日)*台風のため流会
    場所 関西学院大学大阪梅田キャンパス 1003号室
    内容10時30分〜 自伝・回想録を読む会 詳細はこちら
    13時00分〜

  • 陳悦 攪乱する家族表象−−アン・リーの『ウェディング・バンケット』に対する一考察
  • 劉熙 エリザベス・ギャスケル『シャーロット・ブロンテの生涯』から凌叔華『古韻』へ−−英中女性作家のライフ・ライティングをめぐって
  • 10月例会
    日時2018年10月28日(日)
    場所 同志社大学 寒梅館 6階 大会議室
    内容10時30分〜

    *10月例会は流会した9月例会と合わせて開催します

    • 中野徹「海と学潮──国立青島大学閉校と学生運動」
    • 楊韵「絵から読む張愛玲像」
    • 陳悦「攪乱する家族表象−−アン・リーの『ウェディング・バンケット』に対する一考察」
    • 劉熙「エリザベス・ギャスケル『シャーロット・ブロンテの生涯』から凌叔華『古韻』へ−−英中女性作家のライフ・ライティングをめぐって」
    11月例会
    日時2018年11月25日(日)
    場所 関西学院大学大阪梅田キャンパス 1005号室
    内容10時30分〜 自伝・回想録を読む会 詳細はこちら
    13時00分〜

  • 『野草』101 号合評
  • 12月例会
    日時2018年12月23日(日)
    場所 同志社大学 寒梅館 6階 大会議室
    内容10時30分〜

    『中華文藝の饗宴 『野草』第百号』合評
       *同号をご持参ください

    18:30〜
    (予定)
    ■忘年会■

    このページのトップへもどる